特集

東近江の秋〜冬を「堪能」

大本山 永源寺
燃え盛る美しい秋の彩りを荘厳な古刹で

南北朝時代創建の、臨済宗の古刹。古くから紅葉の名所として知られ、11月の観楓期には、山全体が美しく彩られる。県指定有形文化財の山門をはじめ、ヨシ葺屋根の本堂は国内屈指の大きさを誇る。本尊の世継観音は、子授けの秘仏として信仰されている。

電話0748-27-0016
住所東近江市永源寺高野町41
URLhttp://eigenji-t.jp/
休み無休
参拝9:00~16:00
11月の紅葉期間は8:00~17:00
ライトアップ時は20:30まで延長
参拝志納料500円

夜間参拝・ライトアップ
日時:11月15日〜11月29日 17:00~20:30(閉門)/参拝志納料:500円

標月亭お茶席
日時:11月中旬 9:00~17:00
料金:1席500円(参拝志納料は別途必要)

湖東三山 百済寺
紅葉で色づく「地上の天国」で歴史に思いを馳せる

湖東三山の中でも最も長い歴史をもつこの百済寺は推古天皇の時代に聖徳太子の勅願によって創建された近江の古刹。本堂は国の重要文化財。境内は国史跡の指定を受けており宣教師のルイス・フロイスが「地上の天国」と称したことでも知られている。

電話0749-46-1036
住所東近江市百済寺町323
URLhttp://www.hyakusaiji.jp/
休み無休
拝観8:30~17:00(受付終了 16:30)
入山参拝料600円
日中の入山のままで入替えなしです

如意輪観音・聖観音像特別公開
日時:~12月下旬 8:30~17:00
料金:追加料金は頂きません。
※本年度のライトアップは、新型コロナウイルス感染症防止の観点から中止が決定しました。

太郎坊宮
勝利と幸福を捧げる神

太郎坊宮の神様のお名前には「まさに勝った、私は勝った。朝日が昇るように鮮やかに、速やかに勝利を得た」という意味があります。
その尊いご神徳を仰ぐ人は古今数知れず。
聖徳太子、伝教大師、源義経といった歴史上の偉人を始め、現在では各界の第一線で活躍される人々が太郎坊宮の御加護を頂かれています。

電話0748-23-1341
住所東近江市小脇町2247
URLhttp://www.tarobo.sakura.ne.jp/
休み無休
拝観参拝は24時間可能ですが、お守りやご朱印などの各種受付は9:00~16:30となります。

太郎坊宮では、世界でひとつだけのお守りを手作りする「お守りづくり体験」を毎日受け付けています。
※「ちいさなたびいち」で実施する特別体験とは内容が異なります。