かえる場所を、もうひとつ。
風も、光も、自然も、人も、
忘れられない旅の記憶を。
2019.2.9(土) - 3.10(日)

東近江市の暮らしに触れるちいさな旅のプログラム。お味噌づくりや古民家体験、16の体験から選べる“旅の市場”へ。

美しい水、豊かな風景、のどかな自然に囲まれた東近江市。多くの街道が交差するこの地には、古くから人や物、さまざまな情報が行き交い奥深い歴史が織り成されてきました。ゆったりと、穏やかな時間の中で、育まれてきた東近江市の暮らし。そこには心豊かに生きる「幸せ」のヒントがたくさん詰まっています。
”おくどさん”で炊いたあつあつの白ご飯と、手作りのお味噌でいただくお味噌汁。ハーブが生い茂る古民家で、薪ストーブを囲んで味わうおいしいランチ…。

風、光、匂い、五感がひらく、豊かな旅の経験を見つける東近江市の16の体験プログラム。『ちいさなたびいち』は、東近江市の暮らしに息づくちいさな「幸せ」を集めた期間限定の“旅の市場”です。イベント期間中は、お守りづくりやみそ仕込み体験、お医者さんが実践する体に優しい暮らしの体感など、東近江市のあちこちで、さまざまなプログラムをご用意。感性のままにチョイスして、あなただけの旅のレシピを作ってみませんか?

PROGRAM
開催プログラム
参加したいプログラムを見つけたら、コンテンツ下部に記載している申込み先の電話番号、FAXまたはメールアドレスに 直接①お名前②電話番号③参加希望日時④参加人数をご連絡ください。
詳しい参加方法はこちら!

01築150年の古民家で昔の暮らし体験「みそ仕込編」
マイルドで!高級で!甘みのある倍麹みそを仕込みます

築150年の純和風の古民家で、地元の農家さんから仕入れた大豆をやわらかく煮て高級な倍麹味噌を作ります。東近江市は、近畿随一の耕作地を持つことで知られています。そこで作られたお米を使った麹を使います。お昼ごはんは、おくどさんで炊いたあつあつの白ご飯とお味噌汁。昔ながらの器に「高膳」を使っていただきます。2月に大豆と麹を仕込み、暑い夏の間に寝かせ、9月頃が食べ頃です。自分で作った倍麹みそを食べるととりこになります。
倍麹みそとは、倍麹とは大豆1に対して米麹を2の割合で作ること。もちろん塩は減塩です。

集合
NPOこもれ日小田苅家 東近江市小田苅町352
Google mapで見る
開催日
2/9(土)10:00~15:00
参加費
5,000円
定員
6名
備考
自分で作ったお味噌をお持ち帰りいただけます。
申し込みは1週間前までにお願いします。
案内人
NPOこもれ日小田苅家 井田久美子

こもれ日小田苅家の世話人。この地域に暮らして70年。地域の中で、子どもからお年寄りまでが楽しく暮らせる場づくりに日々奮闘中です。

02「歴史ロマン」あふれる中世山城散策と人気の農家レストランを巡る
歴史の謎に迫る。教科書にも載らない歴史の秘密を知る

都に近く、街道と情報が交差する近江の地。この地の関与無くして歴史の転換はなかった。近江の東側に位置する愛東地区は佐々木から織田へ、その最終転換地となるなど、乱世の山城跡が点在し歴史が色濃く残る地です。山城が多かったのには、この土地、独特の地形に秘密が。現地を訪れ、なぜ山城が多く存在し、戦国武将たちは、ここを我が領地にしようとしたのか。点在する山城址を巡り考えてみませんか。昼食は、地産の農作物がいただける農家レストラン「野菜花」を訪ねます。

集合
愛東マーガレットステーション(東近江市妹町184-1)
Google mapで見る
開催日
3/3(日)・3/9(土) 9:00~ 14:30
参加費
5,500円
定員
20名/大人(中学生以上) 最少催行人員5名
案内人
山本 一博

地域の歴史に精通する郷土歴史研究家。歴史だけでなく、地学(地形学)的にも精通した、元東近江市「市史編纂室長」。

案内人
増田 隆

農村活性化を推進すべくほんものの体験型農業をすすめ、果樹等の就農支援・定住支援も実施。田園歩き事業の案内人。愛のまちエコ倶楽部副理事長。

03お医者さんの松本さん家でほ〜っとする優しい暮らしを学ぶ
お医者さんが実践する、健康とエコを意識した暮らし

木造住宅のぬくもりの中で、太陽エネルギー、森の恵、大地の恵みを活用した環境を意識した生活をしている松本家。木屑や草を堆肥化し、農薬・科学肥料を一切使わない野菜・米作りの実践。自分たちの排泄物は果樹の肥料になるよう、自然分解型トイレの導入、自分の生活場所だけでなく、琵琶湖を意識し、生活の中から健康を考え、循環を意識した生活を実践しているお医者さんのお話しを聞いてみませんか。こだわりの昼食・デザート付き。

集合
愛東マーガレットステーション(東近江市妹町184-1)
Google mapで見る
開催日
2/17(日)・2/23(土) 9:00~14:00
参加費
4,500円
定員
10名 最少催行人員5名
備考
駐車場あり
案内人
松本 繁

環境を考えた木質住宅に薪ストーブ、自然分解型トイレ等を加え環境に配慮した生活を提案。無農薬で米や野菜作りも。本業は医師。

案内人
増田 隆

農村活性化を推進すべくほんものの体験型農業をすすめ、果樹等の就農支援・定住支援も実施。田園歩き事業の案内人。愛のまちエコ倶楽部副理事長。

04近江牛・ボッタルガの贅沢ランチサルディーニャ島の暮らしを学ぶ
薪ストーブを囲んで、長寿の島へ旅気分

庭には木々や花、ハーブが生い茂り、築250年の塩蔵を改築した中野ヴィレッジハウス内の「A&Hカフェ」。薪ストーブを囲み時間がゆっくり流れる中、地球の恵みいっぱいの優雅なランチを。シェフは以前、長寿の島として世界中の人々が注目する伊・サルディーニャ島在住。吸い込まれるような青い海、太陽の光など自然のパワーやスローな暮らしなどを料理とお話で表現。島のワイン片手に食べて学んで、人生をもっと豊かに過ごしましょう。

集合
中野ヴィレッジハウス(東近江市東中野町5-4)
Google mapで見る
開催日
2/24(日)・3/4(月)  10:00~13:00
参加費
6,000円
定員
20名
備考
この日は、近江牛、ボッタルガ(サルディーニャ島のからすみ)などを使ったランチに、ワイン1杯付き ノンアルコールもあり 駐車場あり
案内人
モリコー二・直美

澄み切った海、ゆっくり流れる空気、チーズなど発酵食文化が根付いたイタリア・サルディーニャ島に住んでいた経験から、長寿の秘訣をお話しします。

05笑顔の国タイの家庭料理食べながら学ぶ「ゆ~るく楽な生き方」
南国のおだやかな時間 夫婦円満の秘訣も

知る人ぞ知るタイ家庭料理の実力店。太陽のような輝く笑顔で出迎えてくれるシェフ・サルチャーさんの料理を食べながら、タイの人の心に根付く「マイペンライ」(気にしない、 大丈夫、これでいいんだ)」の文化を学びます。すべてのしがらみから離れて、素の自分に近づき、心がすっと軽くなる瞬間を。料理は、丁寧な仕込み&スパイスの調合の妙によって生まれるトムヤムクン、パッタイなどのコースを、手をたたき大笑いしながらいただけます。

集合
サヤームエラワン(東近江市八日市町11-16)
Google mapで見る
開催日
2/9(土) 11:30~14:00
2/15(金) 11:30~14:00
参加費
4,000円
定員
8名
備考
店の場所が分からない人は、タイの車トゥクトゥクで八日市駅まで迎えに行きます 駐車場あり
案内人
塚本サルチャー&晃弘

タイと日本をドタバタと行き来しながら、夫婦生活約20年。ふたりのかけあいは、夫婦漫才のよう。タイ人のお母さん、サルチャーさんの料理の腕は、ぴかいち!

06子育て世代のお父さん必見!子供部屋に半畳たたみをつくろう‼
創業72年の技!職人に弟子入り!?

太郎坊阿賀神社のふもとで創業72年の畳づくり一筋の技を体験して頂きます。畳職人の技に触れ、畳文化を聞きながら普段できない半畳たたみを作ります。集中力UPの効果もあり、成績アップにつながるかも?勝運のお力をいただいて福をお持ち帰り下さい。ぜひ、ご参加お待ちしています。畳のヘリと手作りバッグと小物も販売しています。

集合
畳増(東近江市小脇町778-3)
Google mapで見る
開催日
2/9~3/10までの各土・日(第2・4(土)はAMのみ)
午前の部9:30~11:30・午後の部14:00~16:00
参加費
15,000円
定員
午前の部:1組・午後の部:1組
備考
畳のカラーは選べます 駐車場あり
案内人
徳永 末夫

畳づくり一筋の二代目社長。確かな技術と丁寧な仕上げで快適な畳ライフを提案します。

案内人
徳永 信子

畳マイスターより畳の良さと歴史をご紹介します。

07「神の岩」に願いを込めて~自分だけのお守り作り~
太郎坊宮の神秘の力をいただく、祈りのカタチ

勝利と幸福を受ける神様・太郎坊宮。境内には、神の岩として尊ばれる”夫婦岩”という大きな岩がそびえています。そのカケラは、あらゆる願いを叶えるお守り石として、大昔から大切にされてきました。今回の体験では自分で選んだお守り袋に”神の岩・夫婦岩”のカケラを納め、特別なひも結びをしてお守りを手作りします。また、普段は非公開の“神様の力を頂く神事”にも特別に参列。太郎坊宮の神様の力を戴きます!

集合
太郎坊宮参集殿 1階 売店受付(東近江市小脇町2247)
Google mapで見る
開催日
2/16(土)・2/17(日)・3/2(土)・3/3(日)
午前の部10:00~ ・午後の部14:00~
参加費
3,000円
定員
各日午前の部・午後の部各10名 最少催行人員2名。
備考
山上の神社ですので、降雪の際は登拝が困難となる場合があります 大雪の場合は安全面を考慮し、体験を中止することがあります 駐車場30台
案内人
松井 佑一

太郎坊宮の神主。自分でお守り作りをしたお守りを持ち歩いています。アンティークなモノが大好き。

案内人
村田 奈穂

太郎坊宮で唯一の巫女さん。ちょっと不器用ですが、お守り作りは任せて下さい!書道はプロ、華道は勉強中!

08ちぎって貼って描いてお部屋に飾れる凧作り~癒しの白いコーヒーを飲みながら~
多幸(凧)を飾って運気をあげる!大人女子の工作時間

工作苦手な人でも大丈夫。東近江大凧の魅力を聞き、日本の凧や世界の凧を見てイメージを膨らます。和紙や千代紙をちぎって貼って・・・思いのままに描いてく・・・自宅に飾れるオリジナル凧作り♡癒しの白いコーヒーを飲みながらゆったりほっこり創作意欲も沸いてくる!?たまには自分だけの自由時間を過ごしてみませんか?

集合
世界凧博物館東近江大凧会館(東近江市八日市東本町3-5)
Google mapで見る
開催日
2/19(火)・3/8(金) 10:00~11:40
参加費
2,500円(入館料含む、東近江大凧のプレゼント付き)
定員
2-12名(対象者:18歳以上)
備考
駐車場あり
案内人
田中 愛

新人大凧会館職員が初めて知った東近江大凧の魅力!当日は白いコーヒーに合うお茶菓子も用意してお待ちしています。のんびりしにいらしてください。

案内人
鳥居 勝久

大凧会館と共に26年。東近江大凧の全てを知り尽くす学芸員が「東近江大凧ココが面白い!」をこっそりたっぷりお伝えします。

09楽しく学べる!市場の目利き教室
来て・見て・食べて 今日からあなたも食材マスター!!

普段のスーパーでのお買い物、その選び方で本当に合っていますか?魚や野菜、くだもの、新鮮な食材はここが違う!を市場のプロが手取り足取り教えます。天然鯛と養殖鯛の食べ比べ(目の前でプロが魚をさばきます!)や、苺の食べ比べなど市場の食材をご堪能。わいわいおしゃべりしながら、楽しく気軽に学べちゃいます!食材の目利きのポイントを知って、かしこくおいしい食卓を目指しましょう!

集合
東近江市八日市公設地方卸売市場(東近江市市辺町2533)
Google mapで見る
開催日
3/2(土)・3/9(土) 13:00~15:00
参加費
大人2,000円、小人500円(3歳以上小学生以下)
定員
15名 最少催行人員10名
備考
教室で使用した野菜は無料で持ち帰ることができる特典付き 駐車場あり 
案内人
チームICHIBA

普段は入る機会がない市場の魅力をもっと皆様に知っていただきたいと思います。ぜひ八日市公設市場においでやす!

10寒さをFootバス!!薪でわかす足湯
たき火と足湯とぜんざいと!

冬は寒いなぁーって思って外に出るのがおっくうになりますよね。思い切って森に来てみませんか?寒い冬は薪でわかしたあたたかいお湯で体をポカポカに。冬の森を散策し、自然を感じた後の足湯は格別ですよ。そのあと炭火でお餅をこんがり焼いて、ぜんざいにしていただきましょう。ぜんざいは、市内の和菓子屋さんの一品です。
森でゆっくりとした特別な時間をすごしましょう。

集合
河辺いきものの森(東近江市建部北町531)
Google mapで見る
開催日
2/10(日) 13:00~15:30
3/3(日) 13:00~15:30
参加費
2,500円
定員
5名 最小催行人員2名
備考
駐車場あり
案内人
NPO法人里山保全活動団体 遊林会

河辺いきものの森で多くの動植物を守るため里山の保全活動をしている団体です。20代~40代のスタッフが案内します。

11政所茶のふるさとでおばあちゃんに教わるかき餅づくり
火鉢を囲んで幻の政所茶をいただく

奥永源寺地域には、古くから愛された幻のお茶「政所茶」があります。現在では珍しい、無農薬栽培、手摘みによる収穫がされ、香りがよく、苦みの中にほのかに甘みを感じられるお茶が政所茶の魅力です。また、この地には昔からの懐かしい暮らしが今も息づいています。茅葺屋根の古民家で、おくどさんでお米を炊き、自分で作ったかき餅を火鉢で焼きながら、政所茶で一服。少し手間のかかることも、この地を流れるゆったりした時では心地よい暮らしです。そんな丁寧な暮らしを体験してみませんか。

集合
茶縁むすび(滋賀県東近江市政所町966)※茅葺屋根の家です
Google mapで見る
開催日
2/17(日) 10:00~15:00
参加費
6,000円
定員
12名 最少催行人員10名
備考
駐車場あり
案内人
山形 蓮(茶縁むすび)

政所茶が好きで、この地に移住してきました。当日は、地元のおばあちゃん達と一緒にご案内します。

12雪の奥永源寺で楽しむ燻製体験~入門編~
幻の魚「イワナ」の燻製を出来立てで味わおう!!

燻製を楽しむ機会って意外とありませんよね。そう思って今回の体験を用意しました。召し上がっていただくのは渓流の王者「イワナの燻製」です。東屋で炭を起こして、起こした炭とチップで燻製体験。せっかく炭を起こすのですから「焼き芋」も作ってみましょう。暖かい炭火を囲んで、出来立ての「燻製ランチ」をいただきます。燻製の合間に、雪で遊ぶもよし、冬の炭火を楽しむもよし。冬の奥永源寺で今日しかない体験をしませんか?もし「いろんな燻製を作ってみたい」とお思いでしたら、ご自宅からお肉やウインナーや卵を持ってきてもOKです。いろいろ燻して学んでいきましょう。(高温で燻しますのでチーズ等はお控え下さい。)

集合
箕川町永昌寺前(東近江市箕川町138)
Google mapで見る
開催日
2/10(日) 11:00~15:00
参加費
大人4,000円・小学生以下2,000円
定員
5組
備考
積雪地域の為、スノータイヤを装着し、安全においで下さい。駐車場あり
案内人
葛原穂高(地域おこし協力隊)

大学を卒業後、和食調理の仕事に従事。奥永源寺の魅力に惹かれ2016年より地域おこし協力隊として活動中。

13こんにゃく作り体験とこんにゃく料理
美肌効果抜群のこんにゃく作りを体験し味わおう!!

地元で育てたこんにゃく芋100%を使って昔ながらの方法でこんにゃく作り体験。体験後はこんにゃく料理専門店「しきろ庵」で食事。こんにゃく料理を堪能していただきます。(ソフトドリンク付き)お土産は作ったこんにゃく2丁です。

集合
もみじ農園こんにゃく工房(東近江市永源寺相谷町1185)
Google mapで見る
開催日
2/26(火) 10:00~13:00
3/5(火) 10:00~13:00
参加費
3,500円
定員
5名 最少催行人員3名
備考
駐車場あり
案内人
端 信子

こんにゃく芋の栽培からこんにゃくの製造までを手掛ています。出来立てのこんにゃくは絶品です!!

14インディゴ染め体験
着なくなった服を染め直しリメイクしよう。

地場産業・麻織物の工場を改装した週末カフェギャラリー「ファブリカ村」
滋賀でつくられたモノ・コト・ヒトが集う場所。地域で丁寧に作られたそれらを丁寧につかう人を増やしたい。そんなコミュニティの場を作っています。今回の体験は「インディゴ染め」古くなって着なくなった服を染め直し蘇らせませんか?「つくるよろこび」体感しましょう。

集合
ファブリカ村(東近江市佐野町657)
Google mapで見る
開催日
3/2(土) 13:30~15:30
3/9(土) 13:30~15:30
参加費
1,500円
定員
5-10名 最少催行人員2名
備考
駐車場あり
案内人
北川陽子

ファブリカ村 村長。地域の「つくり手」と「つかい手」を繋ぐ「つなぎ手」としてと活動しています。

15額田王が恋した蒲生野で心の癒し、梵釈寺で「坐禅」・「写経」
精進料理に鰻⁉ 心もお腹も「まんぷく!!」

あかねさす紫野行き標野行き・・」が詠まれた蒲生野の地。小高い丘から広い空と田園風景を眺め、そこを渡ってくる爽やかな風と静けさを感じ、国の重要文化財の阿弥陀様の眼前で坐禅を組みながら、非日常のスローな時間と、心の疲れを癒してみませんか!
梵釈寺は黄檗宗大本山萬福寺(京都府宇治市)の末寺で、熊倉住職は大本山で長年修行を積み、特に普茶(精進)料理を習得されています。本格的な普茶料理をご賞味いただけます。

集合
梵釈寺(東近江市蒲生岡本町185)
Google mapで見る
開催日
3/3(日) 10:00~13:00
参加費
4,300円
定員
18名 最少催行人員5名
備考
動きやすい服(靴)でお越し下さい。駐車場あり
案内人
熊倉 実栄(梵釈寺住職)

東京に生まれ、京都で仏道に入り、自らが惚れ込んだ蒲生野の古刹を終の棲家に。禅の心を五感で感じていただきます。

16フクロウが棲む森にたたずむ窯元で陶芸体験!
誰でも、簡単に、美しい七彩天目のマグカップが作れます!

独自の技法「七彩天目」による透明感のある色合いが特徴の布引焼。あなたが作るマグカップを、美しい布引焼色で焼き上げます。しかも、綺麗で使い易いマグカップを、誰でも簡単に作れる工夫をしていますので、大人から子どもまで気軽に挑戦してみて下さい。

集合
布引焼窯元(東近江市外町466)
Google mapで見る
開催日
2/10(日)〜2/17(日)  13:00~15:00
参加費
1,620円+送料
定員
10名 最少催行人員2名
備考
駐車場10台
案内人
小嶋一浩

東近江の陶芸家。布引焼窯元の2代目です。

HOW TO
「ちいさなたびいち」への参加方法

お申込み

参加したいプログラムを見つけたら、コンテンツ下部に記載している申込み先の電話番号、FAXまたはメールアドレスに直接①お名前②電話番号③参加希望日時④参加人数をご連絡ください。

  • プログラムごとに連絡先が異なるのでご注意ください。
  • 満席となったプログラムは申込みを締め切らせていただきます。お早めにお申込みください。
  • 原則プログラム開催日の1週間前までにお申込みください。

プログラム当日

当日は、プログラム開始の15分前までに集合場所へお越しください。 参加費は当日、現金でお支払いください。

  • 最少催行人数に満たずプログラムが実施できない場合、または天候状況により中止と判断したプログラムは、 事前に申込み先よりご連絡します。
  • 天候等の都合によりプログラムの内容を一部変更する場合がありますので、ご了承ください。

キャンセルについて

やむを得ずプログラムに参加できなくなった場合は、お早めに申込み先にご連絡ください。詳細は、各プログラムの申込み先へお問い合わせください。

プログラムのキャンセル料
  • 1週間前から3日前まで:参加費の50%
  • 2日前から当日:参加費の100%

ACCESS
東近江市へのアクセス

電車をご利用の方

【大阪・京都方面から】 JR東海道本線びわこ線「能登川」駅下車
【名古屋方面から】 JR東海道本線ー「大垣」駅ー「能登川」駅下車

車をご利用の方

【大阪・京都方面から】 大阪~八日市間(名神高速:所要時間約1時間30分)
【名古屋方面から】 名古屋~八日市間(東名・名神高速:所要時間約1時間30分)

CONTACT
お問い合わせ

「ちいさなたびいち」に関するお問い合わせ

一般社団法人東近江市観光協会
滋賀県東近江市八日市緑町25番4号(東近江市役所 東庁舎)
TEL:0748-29-3920

各プログラムに関するお問い合わせ

各プログラムの申込先へお問い合わせください。